生理痛

2012年06月10日

生理 むくむ

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)

生理 むくむ

生理前になると顔がむくむんですよね・・

私は生理前になると、顔がむくみ、目が小さくなります。

「昨日、泣いた?」って聞かれた事もあります(笑)

どうも調べたら、生理前に顔や体のむくみがある人は多いようですね。

私も生理前になると、顔や体がむくむせいか、体重が増えますね。

そんなに食べていないのに体重が増えたり、お腹のあたりがむくんでたら、

「うーん・・?生理かな?」

って思います。

そしたら、だいたい数日後とかすぐに生理がくる事があります。

女性は生理前に顔や体がむくみやすいんですよ

 女性は、生理前に、顔のむくみや、体のむくみが出る傾向があるんです。

生理前は、ホルモンバランスが崩れやすいことが関係し、生理前にむくみが出るんです。

 生理前は、女性ホルモンが比較的弱まり、男性ホルモンが強く出やすい傾向があります。

そのため、顔のむくみやにきびなどの、嫌な症状が出やすくなるんです。

私も生理前はニキビや肌荒れ、むくみなどに悩む事が多いですね。

 生理前のこれらのむくみの症状を軽減するには、女性ホルモンの働きをしてくれる食べ物を摂取するといいんですよ。

ホルモンバランスの崩れを和らげながら、生理前のニキビやむくみなど嫌な症状を緩和してくれます。

ホルモンバランスの崩れを和らげる方法

 まずホルモンバランスの崩れを和らげる方法です。

*ストレスと上手に生きていく

生理前でホルモンバランスが崩れるのは、体の仕組み上、仕方ありませんが、その際にストレスを溜め込むと、顔のむくみやにきびが悪化します。

 これは、過度なストレスは、ホルモンバランスの崩れを助長するためで、その結果皮脂の分泌が促進されてしまったりむくみが起きたりしまうのです。

なのでストレスをため込まないで、上手に発散するようにしましょう。

ストレスは、生理前のむくみやニキビだけでなく、生理不順などの原因ともなります。

なので、ストレスと上手に生きていくようにしましょう。

*女性ホルモンの似た働きをしてくれる食べ物を上手に摂取する

 また、食べ物の中には女性ホルモンに似た働きをしてくれて、ホルモンバランスの崩れを修正してくれるものがあります。

 その代表的な食べ物が、

・大豆
・いちじく
・ローズヒップティー


などです。

納豆も女性の健康にいいとされています。

納豆の大豆に、ホルモンバランスを整える作用がある事によるものです。

 生理の少し前には、納豆などを積極的に食べるようにするとむくみなどの症状を軽減する事ができるとされています。

生理が原因の顔や体のむくみ対策

 また、生理が原因の顔むくみや体のむくみの対策法として、ビタミンB6やマグネシウムを摂取することが良い対策法になります。

*マグネシウムの働き 

マグネシウムには利尿作用があり、体内の水分量を調節する働きがあります。

マグネシウムには、体内の水分を腸に集める働きもあり、腸に残る宿便を体外に排出させやすくする作用があるとも言われています。

マグネシウムを多く含む食べ物として、

・ホウレンソウなどの緑黄色野菜
・のり
・ひじきなどの海藻類

などがあるので、これらを上手に食事に取り入れることが生理前のむくみ対策にいいですよ。

*ビタミンB6の働き

 ビタミンB6には、マグネシウムの働きを助け、ホルモンによるむくみを解消する効果があると言われています。

 生理前にはホルモンバランスの関係で、ビタミンB6やマグネシウムが不足するのです。そのため、生理前は、顔や体がむくみやすいのです。

 そのため、生理が原因の顔のむくみや、体のむくみの対策法としては、ビタミンB6を多く含む、

・豚肉
・大豆
・いわし
・かつお
・さば
・玄米
・小麦胚芽


などを積極的に食べ、そして、マグネシウムを含むものも一緒に食べるように心がけるのがいいですよ。

私も食べ物に気をつけるようになってから、生理前のむくみや肌荒れが本当に良くなりました。ぴかぴか(新しい)

 生理前の顔のむくみや体のむくみに悩んでいる人は、ぜひ、試してみて下さいね!

毎日食べているものが体を作っていると考えると、自分の体の状態を見ながら、食べ物を調節していったらいいですよ。

人の体は千差万別です。

自分の体が発している「サイン」を読み取り、何を多く摂ったらいいか、何を減らしたらいいのかを上手に加減していくのが、健康に元気に生きていくポイントだと思います。

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)


【関連する記事】
posted by 爽子 at 00:00| 月経前症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

生理 食べ物

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)

生理と食べ物

生理の時に、食べると生理痛やイライラが比較的楽になる食べ物があるんですよ。
また、生理中にあまり食べない方がいい食べ物食べ物もあるんです。
生理中、積極的に食べると良い食べ物、あまり積極的に食べない方が良い食べ物など、知っておくといいですよ。

生理中食べるとあまり良くない食べ物

生理中まず、食べるとあまり良くない食べ物は、
・アルコール類
・チーズ
・チョコレート

です。

これらの食べ物は血管を拡張する食べ物なので、頭や腰の痛みを強くする可能性があります

また、塩分の多い食べ物は、むくみの原因になってしまうので、生理中は特に控えるようにしましょう。

生理中食べると良い食べ物

生理中に積極的に食べるといい食べ物は、
・魚
・鶏肉
・豆類

などです。

これらの食べ物を食べると、生理中冷えてしまう体を温めてくれたり、生理痛を緩和してくれます
アーモンドやひじきなども子宮の収縮を緩和してくれますので、積極的に食べるといいですよ。

ひじきはイライラを解消してくれるカルシウムも豊富に含まれているので、生理の時にイライラする人には特にお勧めですよ。

「カルシウムを摂取しよう」
と思い、牛乳などをがぶがぶのんでしまうと、体が冷えてしまい、さらに鉄分の吸収を妨げてしまいます。

牛乳は温めて、飲み過ぎないようにしましょう。
鉄分の摂取のためマグロやかつおなどの赤魚やレバーもバランスよく摂取する
ようにするといいですよ。

生理中、ちょっと食べ物に気をつけると、生理期間を比較的楽に乗り越えれるかもしれませんので、ぜひ実践してみて下さい。

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
posted by 爽子 at 00:00| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着床 オリモノ

私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

着床とオリモノ

オリモノを観察する事で「着床」したら知る事ができる場合もあります。
着床し、妊娠するとオリモノの量が増えていくからです。
オリモノが増えただけでは妊娠している確定はできません。
「オリモノ」は、あくまで、「妊娠したかな?」という目安として使うのです。

妊娠したかどうか知るためには、オリモノの量が増えたのに加え、

・生理予定日を過ぎている
・基礎体温が高い
・体がだるい


などの症状もでていれば、妊娠している可能性は高くなりますね。

見事、着床したら、妊娠していることになります。

なぜ、着床したらオリモノが増えるの?

なぜ、着床したらオリモノの量が増えるのでしょうか。
オリモノが増えるのは、子宮や、お腹の中にいる赤ちゃんを守ってくれる役割をするためです。

おりものが増えることで、病原菌、細菌の進入を防いでくれるのです。

妊娠初期と妊娠後期にオリモノの増加を自覚するようなります。

妊娠初期

妊娠初期は、受精卵の着床に伴い、子宮内膜を強化するエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が急激に増えます。

それにより子宮頚管の分泌物が増加して、オリモノが増えることになるのです。

妊娠後期

妊娠後期は、出産準備のために子宮を収縮させるようにホルモンバランスが変わっていきます。

赤ちゃんが安全に出てくる道筋を作ってあげるためにオリモノが増えていくことになるのです。

臨月になると、オリモノの増加が強く見られるようになるんですよ。

オリモノは、お母さんと赤ちゃんを雑菌から守る大切な役割をしてくれるのです。

オリモノシートなどを上手につかい、清潔に保ちましょう。

私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by 爽子 at 00:00| Comment(0) |  陰部がかゆい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。