オリモノ

2012年07月01日

オリモノ

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)

オリモノ

オリモノとは?

子宮や膣から出る粘膜状の分泌物をオリモノといいます。
オリモノは、「帯下」(たいげ・こしげ)ともいいます。

オリモノは、女性の健康のバロメーターとなります。
オリモノには周期があり、ネバネバだったり、サラサラだったりと量や性状が周期をもって変わっていきます。

オリモノの役割

オリモノには大切な役割があるんですよ。

@オリモノの役割・・膣の中から雑菌を守る

膣の中を雑菌から守る役割がオリモノにあります。

膣口は、肛門の近くにあり、雑菌が進入しやすい場所です。
そのためオリモノで膣の中を酸性に保ち、雑菌が入らないようにします。

また、オリモノにはいらなくなった老廃物を身体の外に出す役割もあります。

これを自浄作用と言います。

オリモノの役割A 受精の手助けをする

受精の手助けをするのもオリモノの役割です。

排卵期前後のオリモノは、膣の中に精子が入りやすいようにする働きがあるのです。
排卵期前後のオリモノは、量が多く、ドロッとしてきます。
これは、精子が子宮内に侵入しやすいようにするためのオリモノなのです。


精子はアルカリ性で、膣内は酸性なので、精子が膣内に進入すると、すぐに死んでしまうんです。
排卵期のオリモノは、弱アルカリ性で、精子はそのオリモノの中に入ることで長生きし、受精に繋がります。


オリモノの、自浄作用と、受精を助ける作用は、女性の身体の中で大切な役割なんです。

オリモノを知って、自分の健康のバロメータにするといいですよ。ひらめき

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)


posted by 爽子 at 00:00| Comment(0) |  陰部がかゆい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。