生理 妊娠 違い

2012年07月02日

生理 妊娠 違い

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)

生理と妊娠の違い

生理の症状と妊娠の初期症状はとても似ているんですよ。
そのため、「生理かと思っていたら、実は妊娠していました」なんて方も意外に多いんです。

妊娠初期の時は、体を大事にしたい時なので、
「妊娠していると知ってたら、しなかったのに・・」
なんて悩まないためにも、妊娠初期と生理の違いを知って、妊娠してたら早く知る事ができるようにしましょう。

妊娠の初期症状

妊娠したら現れる、初期症状についてみてみましょう。
妊娠の初期症状は個人差があるのですが、一般的に言われている事をピックアップしてみますね。
*妊娠の初期症状
・腹部が張る
・体がだるい
・めまいや立ちくらみが起きる
・食欲がなくなる
・匂いに敏感になり、吐き気がする
・胸が張ったり、乳首が敏感になる
・情緒不安定になったり、イライラする
・熱っぽい
・やる気が起きずに憂鬱になる

などが、妊娠の初期症状として挙げられますね。

*妊娠と生理前の症状を区別する方法
1.基礎体温を測る。
高温期がいつもより長く続く場合、妊娠の可能性があります。
妊娠すると、生理が起きないため高温期がずっと続くのです。

2.検査薬で調べてみる
市販の検査薬でもかなり精度が高いので、十分調べることが出来ます。
ただ、陽性が出た場合は特に早くにお医者様に見てもらうようにしましょう。

「生理が遅れているな」
「あの時、排卵日あたりで避妊しないでエッチしたな」
など、「妊娠」の可能性がある人で「妊娠初期の兆候」がある人は、妊娠検査薬で調べて、陽性が出たら早めに産婦人科にいきましょう。

妊娠は、お腹に新しい命が宿るという素晴らしい事です。
お腹の中の命をしっかり育てるためにも、「妊娠している」という事実をしっかりと知り、妊婦としての自覚を持つようにしましょうね。

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)


posted by 爽子 at 00:00| Comment(0) | 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。