生理 病気

2012年06月13日

生理 病気

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)

生理 病気

生理が始まる一週間ほど前から、体調が悪くなる、イライラするなどの症状のある方…

それは月経前症候群という病気です。

私もかなりひどい月経前症候群でした・・

私の場合、生理の前一週間ぐらいから体調が崩れていきました。

なんか元気が無くなって、何もないのにすっごい落ち込んでしまって、さらに生理が近くなると頭痛がしてきました。

大抵、ものすごいどん底まで落ち込んで、

「私、なんでこんなに元気が無いんだろう・・」

って思ったら生理がきますね。

あと、腹痛がある時もありますし、ものすごく食欲があって、すごい量のお菓子やご飯を食べる時もあります。

とにかく何かいつもと違ってました。

生理痛も重くって、生理前症候群も重かったので、なんか一か月の半分は具合が悪いのでは?

って思った程でした。

でも、これこれを知ってからは、体が生まれ変わったように、楽になりましたね。

イメージとしては、脱皮したみたいです。

なんか前はとにかく具合が悪かったんですが、今は、すっごい元気です。

古くていらないものが自分から無くなった感じです。

すっごい不思議ですよ。

自分の体がこんなに変わるなんて、びっくりしました!!

月経前症候群の代表的な症状

ちょっと私の経験談が長くなってしまって申し訳ありません。

一般的な月経前症候群の症状についてみてみましょう。

月経前症候群とは、生理が始まる一週間前、ホルモンの乱れから、

*体調不良(イライラ・鬱・頭痛・不眠・疲れやすくなるなど)
*筋肉痛
*にきび
*乳房痛


などが起こることをいいます。

これは基本的に生理が始まると軽くなったりするのですが、生理の間もまた別に生理痛…腹痛や頭痛がある場合があるので、この2週間ほどは体調が悪いって方も多いかと思います。

そうそう、この「二週間ほど体調が悪い」というのが、まさに私もそうだったんです。

一か月の半分近くが結局、すっきりしないんですよね・・

生理が終わって、少ししたら排卵痛が私の場合はありました。

そして、ちょっとしたら、月経前症候群になって、生理・・

毎月、ほとんどスッキリしない体調だったんですよね・・

生理や月経前症候群の具合の悪さは、女性特有のものだし、我慢するしかないと思っている方も多いでしょうう。

でも、本当は治療が出来るんですよ。

なので、あまり具合が悪い人は、一度、産婦人科に行く事をお勧めします。

私の場合は、これこれで良くなりましたよ!

月経前症候群の治療

参考までに、病院にいったら、月経前症候群の治療にはどのようなものがあるのか、簡単に説明しますね。

月経前症候群の治療としては、薬でホルモンのバランスを整えたり、ビタミンやミネラルを摂取したりします。

また、自分でできる事としては、月経前症候群はビタミンの不足や血行不良などが原因で起こる可能性もあるので、これらの要素を毎日の食事の中で意識的に取り入れるのもいいですよ。

特にビタミンB6は女性ホルモンの分泌とともに不足しがちになりやすいものです。

さんまやかつお、マグロ、牛レバーなどが良いです。

また、イライラや憂鬱など精神的につらくなる方はカルシウムとマグネシウムを摂取しましょう。

ひじきや煮干などとゴマ、納豆などを一緒にとると良いですよ。

毎日の食事が体の源ですから、毎日の食事に気をつけて、足りないものを意識して摂取していくようにしたらいいですよ。

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)


posted by 爽子 at 00:00| Comment(0) | 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。