2012年05月22日

生理不順 原因

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)

私も30歳になる辺りまで生理不順でした。

生理が順調にくる時もありましたが、いつの間にか生理不順になってしまって・・

「大人になったら良くなるよ」

と言われながら30歳になっても生理不順だったので、さすがに不安になりましたね。

で、一度産婦人科で検査してもらったのですが、特に異常はありませんでした。

今は、ある程度順調に生理が来るようになりました。

なぜ生理不順になるのか

多くの女性が生理不順で悩んでいると思います。

なんで生理不順が起きるかで。

生理不順はホルモンの乱れから起きます。

女性の体は、黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスで排卵が起きたり、生理が起きたりしています。

このホルモンがバランスを崩すことによって、生理不順が起きるのです。

なぜホルモンバランスが崩れるのか?

生理不順の原因がホルモンバランスの崩れが原因だとは分かりましたが、

「なぜ、ホルモンバランスが崩れるの?」

って思いますよね。

生理不順で悩んでいる人にとっては、ホルモンバランスがなぜ崩れるのか知りたいですよね。

はっきり言いますと、ホルモンバランスが崩れる原因は人それぞれなんです。

なので、生理不順の人は、まず産婦人科に行きましょう。

基礎体温を測る

基礎体温は、女性のホルモンが正しく出てきていれば高温期と低温期がしっかり分かれます。

それがバラバラですと、しっかり期間が定まらず体が迷って生理不順になってしまったりします。

なので、基礎体温を測るのはいいですよ。

生理が順調な人も、基礎体温を測っておくと、体の状態が分かっていいのでお勧めです。

ホルモンバランスはナイーブなので注意!

ホルモンバランスは。ストレスや体調などですぐにバランスが崩れてしまったりします。

なので、体の調子が悪いときには、生理のためにも休養しましょう。

生理不順は、不妊の原因にもなります。

もしかしたら生理不順の背後に、病気が隠れている事もあります。

生理不順を甘くみないで、一度産婦人科に行って検査をしてもらいましょう。

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)


posted by 爽子 at 00:00| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

生理 PMS

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)

PMSは、最近、よく耳にすると思うので聞いたことがある人は多いと思います。

私もPMSがあって、結構辛かったです・・ふらふら

今回は、PMSについて詳しくみていきましょう。

PMSとは?

PMSとは、「月経前症候群」の別名です。

「月経前症候群」とは、生理前や生理中に起こる様々な症状のことを言います。

PMSの具体的な症状

PMSの具体的な症状としては、生理前になると
・イライラする
・気持ちが落ち込む
・眠気が強くなる
・下腹部が張る
・ニキビができやすくなる


などです。

このようにPMSには、精神的なものと身体的なものを合わせて、本当に様々なものがあります。。

PMSには、個人差があるのも特徴です。
私はかなり重いですね。

私はいつも、生理前になると、この世の終わりみたいにすっごい落ち込みます。

「ああ、私ってなんてダメな人間なんだろう」

って理由もなく落ち込み、

「変だな。なんで落ち込んでいるんだろう??」

って思ったら生理がきますね。

また生理の前は、極度に眠いです。

朝も目覚めが悪く、

「あれ・・。寝ても寝ても眠いな」

って思ったら生理になります。

偏頭痛も生理の前にきますね。

自分のPMSとは長い付き合いなので、今では

「あ。。これがPMSだな」

って分かりますね。

PMSの原因

PMSとは何が原因となっているのでしょうか?

実はPMSの原因は、まだはっきりとは分かっていないんです。

PMSは、女性ホルモンのバランスが生理によって乱れるために引き起こされるという説があります。

PMSは症状に個人差があるので、理解されにくいものでしたが、最近は「PMS」や「月経前症候群」などが巷で聞かれるようになったので、以前よりは理解されるようになってきました。

PMSを上手に乗り切るコツ

PMSを楽に乗り切るコツについて私の体験も踏まえてまとめてみました。

私が実践して、効果があったものなので、PMSで悩んでいる人は、ぜひ試して下さいね!

PMS対策・・・運動
ウォーキング、ヨガ、ストレッチなどの軽い運動で、体の血行を良くして身体を温める、PMSの辛い症状が楽になります。
体の不調は、体の冷え、血行の悪さからきているものもあります。
なので、体を適度に動かして、全身の血行を良くすると、PMSの症状が楽にる傾向があります。
あまり激しい運動は良くありません。
体の結構が良くなる程度の適度な運動がいいです。

PMS対策・・・食事

PMS対策には、低タンパク、高炭水化物の食事の摂り方が良いと言われています。

カフェインは刺激物なので控えめにしましょう。

私もPMSがひどく、毎日の食事を見直すようになってから、生理痛とPMSの症状が楽になりました。
生理痛とPMSの症状が重い人は、一度、食事を見直してみるといいですよ。
毎日口にしているものが、体を作ってますからね。
食事が悪いと、体も心も元気が無くなってしまいます。
逆に体調が悪い時は、毎日の食事を見直すと、体調が良くなる事があります。

PMS対策・・・ピルの服用

ピルを服用することで、PMSによる身体症状の多くの部分を軽減できると言われている。

私の友人は、ひどいPMSに悩んでいましたが、産婦人科で相談して、ピルを服用するようになってからは、本当に楽になったと言ってました。

ピルは生理痛がひどい人にも効果があると言われています。

生理は毎月くるものですので、生理痛が重い人やPMSが辛い人は、一度産婦人科で相談してみるといいですよ。

ピルは世界で一番飲まれている薬とも言われています。

日本ではまだまだ馴染みの薬ではないですが、外国ではとっても身近な薬なんですよ。

以上が私のPMS対策です。

良かったら参考にして下さいね。かわいい

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
posted by 爽子 at 00:00|  陰部がかゆい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月経異常

私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

月経の異常

月経の周期の異常

・月経じゃないのに出血が何度もある
・3ヶ月以上月経がない
・月経までの周期が長い、もしくは短い


など周期関する異常はこれほどあります。

他にも

・月経血液の量が多い場合、少ない場合
・月経痛の諸症状
・PMS(腹痛、腰痛、気持ちが悪くなり、嘔吐、貧血、頭痛、食欲不振)


などもあります。

これらのものが正常であるかどうかを確認する場合はまず

・月経の周期が正常であるか?
正常な周期とは月経の開始から次の月経開始の前日までの期間が25日〜38日以内に入っているかどうかを知る。

・月経の量が正常であるか?
月経血の中にレバーのような塊(凝結)などが混じっていないか、また食事をとっているのに貧血気味ではないか。

・月経の持続期間は正常か?
正常な月経の自足期間は3日〜7日とされています。

・月経痛などの随伴症状はどうか?
通常、月経中に腹痛や腰痛、頭痛、吐き気などの症状は多少ありますが、日常生活に支障をきたすほどのものがある場合、月経困難症(PMS)とされます。

月経不順の原因と対策

最近多くなってきている症状として月経が一時的に止まる無月経が増えてきています。

この原因には、ストレスや激しい運動、無理なダイエットなどが原因とされており最近ではこのケースが増えてきています。

特に無理なダイエットは若い世代に多く、無月経をそのまま放置しダイエットを続けていると不妊症にもなってしまうので、自らの異常に気づいた場合はすぐに病院で検査してもらいましょう。

私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by 爽子 at 00:00| 月経異常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。