2012年04月22日

生理 便秘

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)

生理と便秘

生理前になると便秘になる人、いるかもしれません。
それはホルモンのせいかもしれませんよ。
生理と便秘とホルモンバランスについて、ちょっと調べてみました。

生理とホルモン

排卵後、その卵子が体の外に出るときに生理が起こります。
その時に体に指令を送るのが「黄体ホルモン」です。
この「黄体ホルモン」が便秘に関わっているんですよ。
黄体ホルモンが子宮内膜を厚くして、子供を迎える準備をするのですが、その時に一緒に腸の運動を低下させてしまうのです。

なぜ、黄体ホルモンは腸の運動を低下させてしまうのか?

黄体ホルモンは腸の運動を低下させてしまうのには理由があって、子宮の急激な収縮を防ぐために、腸の運動も一緒に抑えられてしまうのです。

更に、黄体ホルモンは肛門付近の粘膜の炎症も起こしてしまったりもするのです。

そのため、黄体ホルモンが分泌されているときには一緒に便秘もしやすくなってしまうのです。

排卵から生理になるまでの間は、便秘になりやすい時期と言えます。

普段よりも、水分や食物繊維を意識的に取るようにして、便秘にならないように気をつけましょう。

私は、生理前、下痢になります・・

私は、生理前は「下痢」になります。
お腹がすっごい緩くなって
「あ・・時期的に生理かな?」
って思ったら生理がきます。
でも、下痢になるのは考えたら生理直前です。
お腹が緩くなったら、その日か次の日に生理がきます。
今度、生理の数日前から、便の様子を観察してみようと思います。ひらめき
生理前はお腹が緩いけど、生理の数日前は、意外と便秘かもしれませんね。

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)


posted by 爽子 at 00:00| Comment(0) | 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

生理 ニキビ

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)

生理とニキビ

私は30代ですが、今でも生理が始まる前から生理にかけて「ニキビ」ができやすいですね。
「もう30代なのに・・」
ってたまに悲しくなります。
今回は「生理」と「ニキビ」についてです。

生理の周期とニキビ

生理の時にニキビで悩むのは、ホルモンバランスが関係しているんですよ。
女性の体は毎月、排卵・生理とでホルモンのバランスがとても大きく変わります。

排卵後には黄体ホルモンが増え、生理開始から卵胞ホルモンが増えるのです。

このホルモンバランスの変化によって肌のバランスも変ります。

生理と肌の関係

*生理の時
生理の時は低体温になり、体の代謝が悪くなり肌が乾燥したり、荒れたりやすくなります。
生理の時は、保湿をしっかりとして、優しくスキンケアをしましょう。

*生理後一週間目
生理後一週間が過ぎれば、肌は落ち着きます。
この時期は、つやつや肌の肌が綺麗な期間です。
この時期に角質ケアやピーリングなどちょっとハード系のお手入れをしましょう。
私もこの時期にピーリングをします。

*生理後二週間目
生理後2週間目になると、お肌の調子が徐々に下降していきます。
この時期は意識してお肌の保湿などをしてお肌のお手入れをしましょう。

*生理後3週間目(生理一週間前)
生理後3週間目〜生理一週間前はお肌のトラブル絶頂期です。
この時期、私もすぐにニキビができますし、お肌がくすみがちですね・・
この時期は食べ物にも注意しましょう。
スキンケアは保湿程度にして、お肌に負担をかけないようにしましょう。

この時期は、お肌に刺激を与えないようにふんわり洗顔するといいですよ。

そして、また生理が始まります。

お肌にも周期がある事を知ったら、お肌の調子を掴みやすくなりますよ。

私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になったのはこれのお陰ですぴかぴか(新しい)
posted by 爽子 at 00:00| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生理 PMS

私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

生理とPMS

「PMS」という言葉、最近はよく使われるようになってきたので、聞いた事がああるかもしれませんね。
今回は、「PMS」についてです。

PMSとは?

PMSとは、「月経前症候群」の別名であ、「生理前や生理中に起こる様々な症状のこと」を言います。

*PMSの具体的な症状

PMSの症状として、
生理前になると
・イライラする
・気持ちが落ち込む
・眠気が強くなる
・下腹部が張る
・ニキビができやすくなる

などがあります。
PMSの症状には、精神的なものと、身体的なものと、本当に様々な症状があります。

PMSの症状には個人差があるのも特徴です。

PMSの原因

PMSの原因は、実は現段階では、はっきりとした原因がわかっていないんです。

主力な説として、「女性ホルモンのバランスが生理によって乱れるためにPMSが引き起こされる」 と言われています。

PMSを楽に乗り切るコツ

PMSを上手に乗り切るコツについてです。
私はPMSの症状がかなり重くて苦労してきました。
ここでピックアップしたものは、私が実践して効果があったものなので、PMSで悩んでいる人は、ぜひ試してみて下さいね。

・運動
PMS対策として、ウォーキング、ヨガ、ストレッチなどの軽い運動で血行を良くして身体を温めるといいですよ。
PMSに限らず、体の冷え、血行の悪さから体の不調がくる場合が多いです。
体を適度に動かして、全身の血行を良くすると、PMSの症状が楽になるようです。

・食事
PMS対策には、低タンパク、高炭水化物の食事の摂り方が良いと言われています。
カフェインは刺激物なので控えめにしましょう。
私もあまりにも生理痛とPMSがひどいので食生活を見直しました。
そしたら、随分、生理痛とPMSが楽になりましたよ。
「毎日口にしているものが体を作っている」
というのは本当だなーって実感しました。

・ピルの服用
ピルを服用することで、PMSによる身体症状の多くの部分を軽減できると言われています。。
私の友人は、ひどいPMSに悩んでいて、医師と相談して、ピルを服用するようになってからは、本当に楽になったと言ってました。
PMSがひどくって日常生活に支障が出る人は、一度、医師に相談するといいですよ。

私もPMSがひどかったです・・

私もPMSがかなりひどかったです。
生理前になると、すっごい落ち込んですっかり元気が無くなってしまいます。
理由もなくひどい自己嫌悪に陥り、集中力もなく、この時期は運転を控えるくらいでした。
また、肌も荒れました。
そして、とにかく眠い・・ふらふら
「私、こんなぐうたらだったかしら・・?」
と思うくらいに眠かったですね。
「なんか変だな」
と思って手帳をみたら生理の日が近いという場合が多かったですね。

私は、毎日ウオーキングをして、規則正しい生活を試みました。
そして、甘いものを控えて、タバコ・アルコールなどの刺激物は控えました。
そして食事にも気を使ったら、生理痛とPMSが随分楽になりました。

PMSがひどい人は、日常生活を見直してみるといいですよ。
それでも良くならなかったら一度、医師に相談してみましょう。

私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
私の生理が楽になった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by 爽子 at 00:00| Comment(0) | 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。